一度、極端なことをやってみると視野が一気に広がる理由。

今回は、アフィリエイトにしても
他のビジネスにしても

「一度、極端にやってみる。」

ことの大事さをお話しようかと思います。

極端なことをすることで得られる体験価値

2013-06-06_170030

一度でも今のやっていることで、

極端にやったことがありますか??

 

中々、収益も伸びない。という人は、
あまりにも無難な道を進み過ぎて
この極端なことをやっていないケースが多いです。

 

極端なことをすると限界値が上がるため、
ふり幅を大きくなります。

 

イメージとしてはこんな感じです。

だいたい普通に人はこんな感じで無難な枠の中で実践します。

2013-06-06_163855

無難な枠の中でも、継続すれば収益は出ますが
大きな収益を上げようと思えばどうしても時間がかかります。

 

ただ、そこでも収益を上げれるのは
徐々にでも限界値を高めていくことを理解している人ですが。

 

じゃあ、もっと早く大きく収益を上げたければ、
極端なことを実践して限界値を一気に高めます。

 

イメージとしてはこんな感じです。

 

2013-06-06_163649

 

正直、

早い段階で極端なことをして
この限界値を一気に高めることの
大事さに気付ける人はすぐに伸びます。

 

「稼いでいる人と会いましょう。」

「稼いでいる人と話しましょう。」

 

とよく言うのも、
実際に会ったり、話したりし続けると
稼いでいる人達の限界値に近いところまで
高まるからです。

 

で、
よく、

 

私は私なりのペースで実践していきたいと思います!

 

ということを言われる方がいますが、
その人のマイペースの振り幅(限界最高値と最低値の間)
が最初から大きければ
マイペースでも収益が上がったりしますが、

最初のふり幅が狭ければ、マイペースでやっていると
収益がガンっと大きくなるまで何十年とかかります。

 

だから、どこかのタイミングで
一回極端なことをやる必要があります。

 

で、そのタイミングというのは
それに気づいた瞬間がベストです。

 

つまり、
真剣にこの記事を読んでいる人は
「今」がベストということになります。

 

最近流行っている、
「いつやるの?今でしょ。」
も、なんでもかんでもコピーに使われだしましたが、
言っていることはかなり心に突き刺さるから
使われているのでしょう。

 

何かが出来たらやろう!
みたいな「したらば」を考えていると
いつまでもタイミングを逃し続けているとしか思えません。

 

忙しかろうがなんだろうが、
気付いた瞬間がベストタイミングだと思います。

 

それが、
私のような始めた当初は
特に秀でたものがない
一般人なのであれば尚更です。

 

以前、リアルビジネスをやっていて
何千万、何億という取引をしていた人が
ネットビジネス、アフィリエイトに参入すると
短期間で収益を上げるのも、

 

元々の限界値が高く、
その人の普通が既に一般人の何倍もの
ふり幅があるから一気に収益を出すことが出来るのです。

 

なので、
本気で収益を上げたいと思うのであれば、
圧倒的に極端なことを実践してみましょう。

 

LUREAのショートレンジをやっているのであれば、
1日に100記事書いてみるとか、

 

数を作っているのであれば、
300個はまずがむしゃらに目指してみるとか、

 

ロングレンジなど1サイトで構築しているのであれば、
100記事、200記事とどかんと記事を入れてみるとか、

 

サイトアフィリで早く稼ぎたいのであれば、
今あるサイトアフィリエイト系教材はすべて手に入れて
サイトアフィリの本質を徹底的に学ぶとか、

 

なんでもそうですが、

普通の人がここまではやらないだろう。

 

という圧倒的極端までやってしまうと、
一気に限界値が高まります。

 

勿論、その分、
時間的リスク、金銭的リスクはあるのですが、
それ以上に得るもののほうが大きいでしょう。

 

普通は、
無意識の間に自分のふり幅(限界値)を
決めてしまっているので、

極端なことをするためには
そのふり幅を大きくしようと
覚悟をきめてやるしかないでしょう。

 

そして、
そんなの出来ないではなく、
どうやれば出来るんだ?
を考えて極端にやってみる。

 

この極端なことが出来ると、

 

他の人がまず見れない世界が必ず見えます。

そしてそこに圧倒的な価値があります。

 

私も、被リンクなんて一気に送ったらダメ!
と言われている中で、1日100リンク以上とか
手動で送り続けたことがあり、
超ビッグキーワードで短期間で上位表示されたことがあります。

 

1位表示されたら
月4、500万とか狙えるビッグキーワードだったのですが、
3位まで上がりました。

 

そこから、数日で圏外に飛んでいきましたが、
以外に超ビッグキーワードでも行けるんだと思えたことで、
そこから狙える幅が一気に広がったのです。

 

つまり、
そこで得たものは短期的な収益だけでなく、
それ以上に当時のメンタルブロックをぶち壊す。
相当価値ある財産を手に入れれたのです。

 

今までは超ビックキーワードっていうのは、
雲の上の存在だったものに、
なんとかやれば届くことがわかったのです。

 

その距離感がわかったことで、
やればなんとかなる。という自信になったのです。

 

その結果、
当時の私でもトップアフィリエイターと
遜色ないレベルまで出来る。

 

と思えたことでサイトのクオリティも格段に上がり
結果的に収益も何倍にも膨らむことになりました。

 

つまり、
思うようにいっていない時こそ、
一回、極端なことを実践して限界突破してみましょう。

 

そして、極端なことが出来ると
そこであなたは普通の人ではなくなります。

 

普通の人でなくなると、
普通の人が実践できないぐらいの価値を生み出せるので
当然、収益も普通の人の何倍も出せるのです。

 

ということで、
極端なことをやってみましょう。
というお話でした!

 


最後までご覧頂有難うございます^^

人気ブログランキング>>>

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

9件のコメント

  • MOTOさん

    はじめまして、「あこう たかと」 と申します。

    普通の人がやらないことをやる。とても

    参考になりました。

    無意識に自分の限界を決めつけていると思うので

    そこを突破するようこれからもアフィリエイトに

    力を注ぎたいと思います!

  • はじめまして、MOTOさん
    ヤギといいます。

    極端なことをやってみるという考え方、参考になりました。

    ありがとうございます。

    応援ポチです。

  • はじめまして。

    gooseといいいます。

    極端な事をやってみる、には大変納得させられました。

    ありがとうございます。

  • はじめまして、MOTOさん。
    梅と言います。

    極端なことをやってみて、どんなことになるか
    それを見てみるのも面白いですね。

    そこから何か発見できそうでもありますし。
    今なら何ができるか考えてみたいと思います。

    興味深い記事でした。
    ありがとうございます。

  • 初めまして、ハリーといいます。
    ブログランキングからやってきました。

    限界を超えてみることは、
    とても重要なことだと思います。

    似たような話に、コンフォートゾーンというものがあります。
    コンフォートゾーンとは、その人にとって
    居心地の良い空間のことを言うのですが、
    その中に居てはいつまで経っても成長出来ません。

    なので、成長しようと思ったら、
    その居心地の良い空間から飛び出さなければならないそうです。

    自分の限界という名の殻を破っていくことこそ、
    成長の秘訣なのかもしれませんね。

    応援ぽちしていきますね。
    もしよければ、僕のブログにも遊びに来てください。

  • 初めまして、娘達の為に!といいます。

    今回の記事、非常に役に立ちました。

    時々、訪問させていただきたいと思います。

    応援済みです^^

  • MOTOさん


    初めまして。
    情報商材アフィリエイターのナベラーといいます。


    以前から知っていましたが、今日はランキング経由で
    コメント回り実践のために訪問させていただきました。


    読ませていただき、感じたのは、
    私は社会人10年以上してきているので、
    どうしてもマイペースを維持しがちです。


    限界の最高値と最低値を
    社会人生活を続ける中で、枠を固めてきてしまったからです。


    限界を超えたら、体がしんどくなるとか、
    明日、会社に行かないといけないのに、
    これ以上、作業を続けると明日に響くとか・・・


    色々と自分自身に言い訳を、しかも無意識にしてしまいます。


    限界最高値、最低値のふり幅を超えるのは、
    そういった自分にブレーキをかける心の声が出てきたときに、
    一度でも、無理を承知で最高地点を目指して、
    限界の枠を広げて作業していきたいと思いました。


    最近、ルレアを購入してMOTOさんがマインド編で
    書かれているところにも通じるところですね。


    年をくえばくうほど、限界突破って簡単にいかない事情が
    増えてきますが、それでも、固着してしまう前に
    足掻き続けていきたいと感じさせられました。


    今日は有益な情報を読ませていただき、
    ありがとうございました。


    ナベラーより

  • はじめまして、まさひらと申します。

    極端なことをやって限界突破するのも面白いと
    思いました。

    その結果失敗しても違う世界が見える気がします。

    僕も何か壁にブチ当たったらなんでもいいいから
    行動してみようと思います。

    いいことを教えていただきありがとうございます。

    応援クリック!

  • モトさん

    藤田と申します。 おはようございます。

    >だから、どこかのタイミングで
    >一回極端なことをやる必要があります。

    思いっきり、打ち込んでみると言うことですね。
    思いっきり、打ち込めば成果は、必ず出てくると言うことですね。

    記事を拝見しまして、モトさんは、相当な努力をされた様子が伺え、
    説得力があります。

    自分は、「甘すぎた」と反省仕切りです。

    有り難うございました。

    応援ポチ

コメントを残す