物販アフィリエイトでのキーワード思考法

物販アフィリエイトのキーワードの考え方
思考法についてぶっちゃけていきます。

 

物販アフィリのキーワード選定

2012-05-29_151925

当然ですが物販アフィリエイトは
扱う商品によってキーワードも全然変わります。
キーワードが変わればライティングも変わってきます。

 

にもかかわらず、
どんな商品でも一辺倒でやってしまう人が
多いです。

 

「キーワード」ありきで、

キーワードの流れにそった記事を書くのが基本です。

 

そのため、まずキーワードのお話をします。

 

キーワードに対する考えとして
簡単にお話すると、

 

  • 購買意欲が高いキーワード
  • 関連キーワード

 

大枠としてこの2つがあります。

 

購買意欲が高いキーワード(商品名+〇〇)
で集めるのであれば
大したライティングは必要ではないですし、

 

「商品はこちらにありますよ。」

 

レベルの記事でも普通に成約が取れます。

 

逆に余計なことを書くとクリックされないということも
全然有り得ます。

 

ビクトリーキャッシュNEOノンバトルアフィリエイト
この購買意欲が高い層を狙うので
ライティングはあまり重視されていません。

 

売り込み臭くなければそれで売れますし、
更に成約率を上げようと思えば、

 

  • ちょっとレイアウトを整えて上げる。
  • ちょっと訪問者が不安に思うであろうことを解決する記事をあげる。
  • 商品臭くない画像、YOUTUBE動画を使ってあげる。

 

というちょっとした工夫をすることで

普通に成約率が上がります。

 

(勿論、上位表示されていないと成約取れませんので
SEO対策して上位表示させれば後は勝手に売れていきます。
ビクトリーの場合は数で狙うのでSEOの必要なし)

 

基本のレイアウトに関する記事

 

なので、検索順位チェックツールGRCを使いながら、
どのキーワードが上位にいけそうか日々チェックです。

 

GRCって何って方は

 

始めはそれでもいいと思っていますし、
数をこなすことでまずは記事を書くことを慣れるところからでも
始めればいいと思っています。

 

ただ、デメリットとしては

 

簡単で誰でも出来るから

ライバルも参入しやすい状態であるということです。

 

ちょっとキーワードを変えたり、
狙う商品をランキング以外から拾ってくる。
ことが出来ればそれでも10万レベルなら十分に稼げます。

 

商品数も膨大にあるので全然稼げるのですが、
専業を目指すのであれば
ずっとそれでいくわけにも行きません。
(外注さんに任せる仕組みを作ればそれでもいい。)

 

つまり、
このスキルを始めに学ぶのはいいのですが

 

長期的に安定して稼いでいくためには

応用していかなければいけないわけです。

 

そこで、学んで行くべきスキルが

「関連キーワード」と呼ばれるものです。

 

よく言われるのですが
「俯瞰」してキーワードを狙っていく。ってことです。

 

俯瞰とは、少し離れた位置からキーワードを考える。

ということ。

 

例えば、
あがり症の教材を狙う時、

 

多くの人は「あがり症の教材名+口コミ」
というようなベタなキーワードでサイトを作成します。

 

勿論、上位表示出来ればまあ稼げるのですが
ライバルが参入しやすいキーワードなので
ずっとSEO対策していかなければいけません。

 

なので、
更に収益を安定させたいと思うのであれば
もうちょっと俯瞰してキーワードを考えていく必要があります。

 

じゃあ、どうやって俯瞰していくのか?

 

あがり症の教材が欲しい人は一体どんな人なのか?
何歳で、どんな仕事をしていて、何に困っていて・・・
という風にターゲット像を考えていくのがわかりやすいかと思います。

 

商品名以外のところから
商品に興味がありそうなキーワードを探すってことです。

 

5W1Hで考えると非常に考えやすくなります。

 

いつ

誰が

どこで

何を

なぜ

どうやって

 

にあてはめながら調べていく。

 

ターゲットが決まれば、

キーワードも出てきやすくなりますし

記事もすごく書きやすくなります。

 

あがり症で困っているサラリーマンを対象にする場合
あがり症で困っている学生を対象にする場合

または、
あがり症に困っている旦那を持つ奥さんを対象にする場合
では、キーワードや訴求ポイントが変わってくるということです。

 

ターゲットがより明確化されれば、

反応率が必然的に高まります。

 

「誰でも解消出来るあがり症克服マニュアル」
よりも、
「20代新入社員が初めてのプレゼンテーションで緊張しない
あがり症克服マニュアル」

 

であれば、後者のほうがアクセスが少なくても
成約率が高くなるでしょう。

 

勿論、「あがり症克服」というキーワードで狙えるのであれば
前者のほうがパイが大きくなるので全然稼げるとは思いますが
ライバルが少ないところで成約をとっていくのであれば
後者のほうがやりやすいってことです。

 

こういうのは、
ヤフー知恵袋や教えてGOOなどの疑問解決サイトみれば
いくらでもわかります。

 

で、こういった俯瞰して考える関連キーワード

を学んでいけば一生食べることに困ることはないでしょう。

 

なぜなら、俯瞰することが出来れば

悩んでいる人を見つけてその解決策を提示してあげることが

できることであり、それは

ビジネスの本質だからです。

 

ここで具体的なキーワードは言えないのですが、
ある関連キーワードでペラのランキングサイトを作った所
1ヶ月で800万の報酬を得たという人もいます。

 

この俯瞰した関連キーワードを狙えるようになってくると、
ライバルが完全に皆無なので
ずっと検索エンジンでも上位表示され続け、

 

上位表示され続けるから、

その間はずっと収益が上げる状態を構築出来ます。

 

なので、
アフィリエイトで月数万でも収益が上がるようになれば
こういった思考レベルでのスキルを学んでいくほうがいいですね。

 

始めはとにかく身体に覚え込ませるために
作業をこなして収益を上げていく。
(ビクトリー、NEOノンバト)

 

そこから次のステップとして

 

脳みそを使って思考レベルを高めて

作業量を減らしながら収益を更に拡大させていく。

 

如何に時間を使わずに稼いでいくか?

 

というレベルを目指しているなら
俯瞰して見つける関連キーワードも
同時に学んで行くほうがいいです。

 

それを学べるのがものすごく数ある教材の中でも
アフィリエイトファクトリーかLFM
しかありません。

 

 アフィリエイトファクトリー豪華特典付きレビュー
 
 LFM2012特典付きレビュー

 


また、ご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡頂ければと思います♪

MOTOへのメールはこちら>>>


最後までご覧頂有難うございます^^

人気ブログランキングへ


この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

コメントを残す